賃貸生活のメリット

同じ場所に住み続けなくて良い

マイホーム生活には多数のメリットがありますが、それは賃貸生活も同様です。例えば、自分の元には決して戻ってこない家賃を支払い続ける必要性が生じるものの、同じ場所に何十年も済み続ける必要がありません。また隣との距離が近い分譲住宅を購入したとして、もし隣人との相性が合わなかったら数十年に渡ってストレスを抱えながら生きていく事になります。それに対して賃貸住宅生活の中では、隣人との相性が合わないと思ったり騒音が耐えられないと思ったような場合はすぐにでも引っ越すと選択をする事が可能です。その他、マイホーム生活をしている人の中には、何十年も同じコースを散歩したり同じ景色を見てばかりで飽き飽きしている人も多いと言われます。一方、賃貸生活をするならば、数年おきに別の場所に引っ越して常に新しい刺激を求めることができるのも大きなメリットです。

その他のメリットについて

マイホームを買うとなるとあらかじめまとまった頭金を支払わなくてはなりませんし、毎月のローン返済額は一定です。一方で賃貸生活をする中では、生活が厳しいような場合は格安家賃の家に引っ越す事によって簡単に毎月の固定費用を調整することができます。例えば、駅から遠くて古い物件であるものの、今住んでいる家よりも家賃が3万円から5万円安い家に引っ越す事ができたような場合は心の負担が一気に減るはずです。また、家族が増えた場合・子供が成長した場合・子供が独立した場合など、状況に応じて最適なサイズの家をチョイスできる点も大きいと言えます。その他、家を買う・土地を買うという行為は投資の側面があり、一度購入したら土地の値段の推移を気にし続けなくてはなりませんが、賃貸ならそれが不要です。